婚活には、心の自立が大切!

DSCF4766220731small.jpg
親の気持ちを大切にするのもいいけれど・・・

県外での生活を経験し、婚活のカウンセリングをすると感じることがあります。
富山で婚活される方の多くは、ご実家で生活されている方が多い。
そのため、婚活の際にも親の意見が強く反映されることが多いようです。

中には、相談所へお母様と一緒にいらっしゃる方もいらっしゃいます。
そうした方の多くは、ご本人よりも親の希望条件が高く、制約が多くなりがち。
また、婚活をされるご本人の意思がはっきりしない場合もあり、婚活が長引きがちです。
婚活は、これから結婚し、新しい家庭を持ち、共に人生を歩まれる方のためのもの。
私自身も子供を持つ親。お父様やお母様の気持ちはよくわかります。

DSCF463220220630.jpg

婚活は自分のために!

婚活にはご本人の意思がとても大切です。
相談所への登録費用を親が出される場合もありますが、それはそれ。あくまでも活動されるご本人がリードされることが重要です。
お父様、お母様も幸せな結婚生活には、きっとお喜びになると思います。
婚活には、ご本人の心の自立が必要なんです。
ご自分が納得され、選ばれた相手であれば、ご自身の人生のパートナーとして大切にし、愛をはぐくむこともできます。

egao結婚相談所は、そんなあなたを応援します。
勇気をだして、一歩踏み出しましょう。
まずは、egao結婚相談所の無料相談から。

キャンピングカーの旅

20131012_082016.jpg

今、大人気!キャンピングカーの旅

今日の富山も5月とは思えないほど暑い一日でしたね。
いよいよアウトドアの季節。

コロナによる外出規制などの影響で、アウトドア、キャンピングなどが人気です。中でも、グランピングやキャンピングカーは、カップルで楽しむには最適。

以前、ドイツ、オランダ、ルクセンブルグ、ベルギー、フランス、スイスなどをキャンピングカーで旅したことがあります。その際、オートキャンプ場で聞いたところ、アジアの人で利用が多いのは、韓国、台湾、香港の方でなぜか日本人の利用はほとんどないと聞きました。その後、日本でもキャンピングカーのレンタルなどで利用が身近になったことで、これからはこうした旅の形もさらに増える事でしょう。

キャンピングカーでの旅は、いろいろな場所に自由に行ける事、自然の中でも寝る場所や食事を楽しむことができること、時間とお金さえ許せば長期間の旅も可能なこと、一緒に行く人と共通の体験ができることなど様々な楽しみがあります。最近では、ウェブ環境さえ整っていれば、仕事もこなすことができます。
実際にビーチで数日過ごしましたが、本当にゆったりとした自分たちだけの時間を過ごすことができました。
また、キャンピングカーの旅は、テントでのキャンプなどに抵抗のある方でも比較的抵抗感なくできるのではないかと思います。

カップルでキャンピングカーを楽しむために
61740.jpg

一般的なアウトドア関連の情報にはない、楽しむための心理的なポイントを2つ。

一つ目。
キャンピングカーにはいろいろな設備が揃っているといっても、やはり普段暮らしている家よりは面積が狭い。トイレ、シャワールームは小さい、眠る時の距離も近い。それだけ、お互いの距離も近づきます。信頼感が醸成されるだけでなく、良い意味で相手の癖などを許容できる感覚が養えるかもしれません。逆に、許容性がないと厳しいかも・・・。

二つ目
数日間、キャンピングカーで移動することになると、オートキャンプの場所やルートの下調べ、食材などの準備、水や電源の事前準備、トイレや排水の後片付けなども必要。また、調理、食器・食材の後片づけなどが発生します。こうした役割は、男女どちらかがすることになりますが、お互いに作業への感謝の気持ちが必要。こうした気遣いは大切です。
結婚後、若い二人で。子供ができて家族旅行で。そして、定年後お二人で。沢山の思い出を作る。
キャンピングカーの旅行が夫婦でできる関係。
そんな関係って素敵ですよね。

egao結婚相談所は、そんな出会いを応援したいと考えています。

富山県での生活について

61396.jpg

富山県ってどんなところ・・?
このGW期間中、横浜に住む友人が富山に遊びに来てくれました。富山の住環境の良さ、自然環境、食べ物のおいしさなど、初めの富山県を満喫して帰ってくれました。でも、結婚して住むことになったら・・・やはり地方都市。いろいろな不安もあることと思います。そこで、少しそんな視点で富山を見てみたいと思います。

移住支援
移住の準備のための交通費支援にはじまり、移住支援金の申請ができるなど、各市町村で様々な支援があります。また、射水市や小矢部市、入善町などでは、新婚世帯に対する家賃補助など新生活支援事業補助金なども。

子育て環境の良さ
富山県は保育所の待機児童はゼロ!自動医療費助成に加えて、出産祝い金制度や乳幼児・こども医療費助成など市町村独自の支援制度も充実しています。また、登校時の見守りや地域一体となった子育て支援など、地域ぐるみでの活動が盛んです。

61395.jpg
その他
最近東京から移住された方がお話になっていましたが、地方ならでは、職住が近いこと、スポーツやキャンプなどの環境が整っていること、家庭菜園など自然と親しむ環境が整っていることなど、生活の豊かさを満喫できるところは、本当に住みやすいそうです。富山は平地が多く、移動しやすく、自然を満喫できるので、ご夫婦でサイクリングを楽しんでいるとのことです。また、北陸新幹線ができてからは、東京から2時間ちょっとと、以外に近い?
ちなみに、富山県内の上場企業数は27社と石川県と同じで全国16位となっています。持ち家率、貯蓄率は、全国トップ。子供の学力では、北陸三県では一番低いとは言え、小学校中学校とも全国上位の6県に入っています。 リモートワークなども充実してきた今、富山で生活することも視野に入れて、婚活してみてはいかがでしょうか?きっと自分らしい生活が送れますよ。 富山での婚活は、egao結婚相談所にご相談ください~。